女の人

ねじカタログの選び方!商品ラインナップや即納性をチェック

適切なカタログを見つける

ねじ

カタログなら、作業員や事務員とのねじや工具の購入に関する情報共有がしやすいのは確かです。開けば、その場にいる全員でねじ商品に関する吟味ができます。必要だと判断した商品情報なら、付箋を貼っておいたり折り込みを入れたわかりやすくしたりできます。あるいは、切り離しておいて注文時にわかりやすくしておくことができるでしょう。注文する際に便利な専用カタログなら、必要なものをすぐに揃えられるようになれます。しかし、カタログを扱っているねじや工具販売業者は数多く存在します。それらの中から、適切なところはどこなのか、わかりにくいものです。そこでねじ販売のカタログで、どれが優れているのか判別する方法を説明します。

まず、カタログ内の取扱商品が豊富にあるのかをチェックしましょう。豊富にねじや工具がそろっていれば、どんな作業を遂行するときでも必要なものが即座に注文できるようになります。できるだけ、複数の業者が扱うカタログにはどれくらいの商品量が掲載されているのかをチェックしましょう。もう一つは、即納体制が整っているのかどうかです。注文してからすぐにねじや工具の商品を事務所までに送り届けてくれるのかは重要になってきます。作業工程の変更ですぐに仕上げなければならない事態もあり得るからです。その際に、ねじが不足してしまったら、スピーディーに仕上げなければならない作業が全く着手できない状態になってしまいます。カタログでの販売を遂行する業者のサイトをチェックして、どれくらいの速さで納品しくれるのかを細かくチェックしましょう。

あらゆるメリットがある

メンズ

ものつくりの際には、キャップボルトを利用するのがおすすめです。なぜなら、装着すれば凸凹させないからです。また、高い締付力を発揮してくれるので、利用した部分をガタガタにさせないほど頑丈さを兼ね備えています。

詳細へ

同質のものを揃える

ボルト

ボルトとナットは、2つ揃えることで抜群の締付力を発揮します。しかし、それらを利用してのものつくりでは、できるだけ同質のものを使用するのがおすすめです。また、製品をどのような環境下で利用するのかを確認しておくのも最適です。

詳細へ

工具が不要なメリット

男性

大抵のねじは、プラスドライバーがあってはじめて強固にパーツを固定させられます。しかし、中には工具いらずで人の手で簡単に締付られるものもあります。ステンレス製のつまみねじなら、固定や取り外しが簡単にできます。

詳細へ